2005年06月05日

傘寿って何歳のお祝い?

高齢者の比率がどんどん高くなっている日本。
親戚のお祝い、両親のお祝い・・
心がける必要に迫られるかも。

長寿のお祝いは「賀寿」ともいわれ、
次のようなものがあります。

おなじみ「還暦
60歳。干支が一巡して生まれた年の暦に戻る、
ということで「還暦」「本卦還り」といわれる

古希」・・70歳
唐の詩「人生70古希稀なり」から
今は、稀ではありませが、以前は・・ね。

喜寿」・・77歳
「喜」の草書体が七を重ねたものだから

傘寿」・・80歳
傘の略字を分解すると八十になることから

米寿」・・88歳
「米」を分解すると八十八となるから

卒寿」・・90歳
「卒」の略字が「卆」。九十と読めるから

白寿」・・99歳
百から一をひくと九九になるから

みんなでお食事したり、ちょっとした旅行にさそったり。
高価な贈り物より、ぜひ楽しくお祝いしましょう♪


なるほど!ってあなたはクリックよろしく

posted by りりか at 22:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | おつきあい・マナー
2005年06月12日

心を動かす”おつかいもの”のマナー

おつかいもの、って何?
という方に。

お友達同士のプレゼント、というのではなく、
ちょっと改まった気持ちで贈る、
いわゆる大人としての贈り物のことです。
相手と目的にあったものが必要になるし、それなりの決まり事もあります。
これを外すと、せっかくのあなたの思いが
"なんて失礼な人"とかえって印象を悪くしかねません。
ここでは、最低これだけ押さえておけば、
どんなうるさいおばさまにもOK!
というところを中心にご紹介します。


【しきたり】
普段は気にしないしきたりも、こだわる方はこだわります。

やっぱり守った方がいいでしょう。

●お祝い事は、できれば吉日の午前中に
●吉の数は 3,5,7,8
●凶の数は 4,9,13
●目上の方には靴下・肌着など直接肌につけるものや足元のものは失礼。
●袱紗はかけたまま、紙袋や風呂敷ははずして渡すこと。
●相手が喪中でも、お歳暮・お中元に関しては”お祝い事”ではないのでOK

あとは、身近なお母様・おばあ様などに確認して、
地方の風習などをチェックしておきましょう。


【心配り】
●品物よりむしろ心遣いがうれしいもの。笑顔と明るい言葉を添えて。
●たくさんのお中元・お歳暮をもらう方へは、毎年の品物を決めてしまうのも手。
  ただし、その場合は本当に気に入っていただけているかを相手の反応で確認してから。
●お仕事関係でお付き合いのある男性への贈り物:
  奥様やお子さんへの誕生日プレゼントなんてもらうと、
自分がもらうよりうれしいみたい。
  特に、話の中で誕生日のことがでる、っていうのはよっぽどかわいいんだから、
  ちょっとメモしておきましょう。
  独身の男性のお母様へ、っていうのは誤解を生むからやめましょうね。
●長期入院の方へのお見舞いは、
付き添いの方にもちょっとしたものをお持ちすると喜ばれます。
 (2度目以降のお見舞い)

ブログランキングに参加しています。
あなたのクリックに感謝♪

心を動かすマナー
posted by りりか at 15:51 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おつきあい・マナー
2005年06月19日

どうして畳の”へり”をふんじゃいけないの?

礼儀作法、お行儀・・っていうと
うるさいなぁ(ToT)とか、いいじゃない!って思う人も多い。

だけど、気持ちよくみんなで生活するためには
ひととおりのマナーは知ってたほうがいいよね。

今日は・・
どうして畳のへりを踏んじゃいけないの?

由来を知ると、理由がわかる!

もともとは、武士の時代
畳と畳の間、床下から刀や槍などが飛び出してきて
足をさされてしまうのを防ぐため
”ヘリを踏むな”と言われたのです。

そこからだんだん時代が移り変わり、マナーとして形が残りました。
今は足を刺される心配はないけれど、
新築の家に和室がある場合、けっこうあの”ヘリ”はこだわって選んでる人が多い。
うっかり踏んでしまうと、
ほかのマナー違反より”礼儀を知らないヤツ”って思われてしまう可能性も(^^ゞ

自分を守るためのマナー・・と思って気をつけましょうね♪


ブログランキング
そうだったの!ってあなたはクリックよろしく!

メインサイト



posted by りりか at 21:01 | 熊本 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | おつきあい・マナー
2005年06月27日

6月の花嫁*結納品のいわれ

<正式な結婚のしきたり>

【結納品】
正式な9品目は以下のようになります。
地方によって変わったり、簡略化されたりする場合もありますが、
ここでは正式な品目数で。

1.目録・・結納品の内容

2.末広・・一対の白い扇をいれる。純白無垢と末広がりを意味するもの

3.寿留女・・するめ。
       幾久しく、とうい意味と、かめばかむほど味が出る嫁、という意味も。

4.家内喜多留、柳樽・・祝い酒。一般には「酒肴料」として現金を包む。

5.熨斗鮑・・寿の象徴

6.金宝包・・結納金

7.子生婦、子布婦・・こんぶ よろコブというめでたさと、子孫繁栄の願いをこめる

8.友志良賀、友白髪・・夫婦がともに白髪になるまで添い遂げよう、という意味で白髪にみたてた白い麻糸をいれる

9.勝男武士、松魚節、勝男説・・かつお節
                長期保存がきく食品だということと、
                あわせて男性のたくましさを象徴したもの。

略式の7品目は9と4を省略したもの。
5品目は、さらに3と7を省略したものになります。

へぇ〜!ってあなたはクリックよろしく(^_-)-☆

★しきたり嫌いの彼女も喜ぶ! 両親も納得の御結納 華かご 0506アップ祭10★中身なんてなくてもいいっ! そんな素敵なご結納 ロマンス
posted by りりか at 21:46 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おつきあい・マナー
2005年07月01日

お中元の起源って? その1

もう7月ですね。
今年も折り返し点、公務員のボーナスもでて・・そろそろお中元シーズン。

そのお中元の起源、ご存知ですか?

日本の多くの行事がそうであるように、
もともとは中国から伝わってきた行事。

自然への畏敬の念が強い中国では、月の満ち欠けも重要な要素。
満月の15日には、各月いろいろな行事が行われてきたといわれます。

7月15日の中元は、慈悲の神をおまつりする盂蘭盆会といい、
祖先に収穫を祈る農耕の儀礼でした。

それが仏教と融合したあと日本に伝わり、
お供え物をそなえていたところから
やがて贈答の習慣として発達したものだといわれます。

現在のような”お中元”として定着した
    お中元の起源2 は 次回のブログ


いろんなブログが揃ってます:ブログランキング

posted by りりか at 19:43 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | おつきあい・マナー
2005年07月04日

お中元の起源って? その2

お中元が日本にこんなに定着したのは、
三越百貨店

「中元」という名前を使って大売出しをし、それが大当たり!

それにほかの百貨店も続いたことから
日本の伝統行事ともいえるほどに定着したのです。

気になる贈る期間は・・
地域によっても違います。

関東地方では、
7月はじめから7月15日まで。
関西や九州などでは、ご先祖へのお供え物という意味もあって
7月の終わりごろから8月15日まで・・といわれます。

お里帰りなどでお客さまが多い家庭には、
お盆の時期にあわせてみんなでいただけるものにする・・
  というのも相手のことを思った心遣いともいえるでしょう。

なるほど!ってあなたはクリックよろしく



=======================================================
メルマガ&ブログやサイトの相互紹介★
=======================================================

■お勧めメルマガ■

(違いのわかる人は読んでいる。)

 ▲  【名言メルマガ】
□   ≪日本一の果報者!〜貴方の人生、右肩上がり〜≫
/■\  前向きな名言を集めたメルマガです。日刊!
 ∴
∴∴∴    http://www.mag2.com/m/0000130557.htm


ひきつづき、メルマガ、ブログやサイトの相互紹介募集中です(^^♪

posted by りりか at 19:53 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | おつきあい・マナー
2005年07月09日

手紙歳時記:暑中見舞と残暑見舞

雨が続くこの時期も、暦の上ではもうさわやかな夏気分。
7〜8月の手紙 についてまとめてみました。


暑中見舞い  7月

暑中とは、夏の土用の間、
立秋(8月8日頃)の前18日
のこと。
7月20日頃が土用の入り。
一般的には、
梅雨明けから立秋までにだすのが”暑中見舞”。

7月の異称は”文月”
七夕月、七夜月などという言い方もあります。
なんとなくいい風情ですね。



残暑見舞い  8月
残暑見舞いは、立秋から8月末まで。
暑中見舞いと違い、秋草など涼やかなものにするとさわやか。

8月の異称は”葉月”
木の葉がそろそろ落ち始める月・・の意味
桂月、月見月などという言い方もあります。

なるほど!ってあなたはクリックよろしく

お中元・お歳暮
posted by りりか at 10:31 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おつきあい・マナー
2005年07月10日

日本の伝統的な喪は白?

現在の喪服といえば、黒。
通夜の場合は紺、グレーでもかまわないけれど、
葬儀参列は黒い喪服。
でも、もともと日本での伝統的な喪をあらわす色はでした。
まじりっけのない供養の気持ちをあらわしていたとか。

では、いつから黒になったのか?

明治30年に亡くなった皇太后の葬儀で、
爵位を持っている人たちに
黒い喪章をつける通達をしたのがはじまりといわれています。

これは、西洋の習慣をなんでも取り入れようとしていた
時代の流れから。

それ以来、喪を表す正式な色は黒、とされていたのですが
実際、一般にまで普及したのは昭和30年代だといわれています。

ちなみに、その国の一番正式な礼装は
王室、皇族などの基準に準じる・・と言われます。

そう考えると、
本来の意味の第一礼装は和の喪服ではなく、
洋装だといえます。(帽子、手袋付)

ただ、普通の家庭では・・
やっぱり着物のほうが正式だと受け取られますね。
帽子・手袋まで・・だと、逆にういてしまいます。

ちなみに、会社関係の上司宅、親戚宅でのお葬式・・
などにエプロン持参で伺う場合、
黒いエプロンのほうが望ましいでしょう。

お嫁さんになるとき、
上品でシンプルなものをひとつ準備しておくといいかも。

へえ〜!ってあなたはクリックよろしく

posted by りりか at 17:59 | 熊本 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | おつきあい・マナー
2005年07月23日

挨拶 の由来は?

毎日の挨拶、ちゃんとできていますか?
相手にむかって、だけではなく、自分を元気付けるためにも
元気に挨拶しましょうね♪

って・・小学校の先生のようなことを言ってしまいましたが、
本来、マナーといわれるものは
”そんなのあたりまえ”とか
”そんなの小学生でも知ってる”というものがベースなのです。

そんなあれやこれやがちゃんとできているか・・
って考えると、自分でも冷や汗ものなのですが。

さて、挨拶 の由来・・

昔の人は、挨拶のことを”物言い”といって、
相手になにか話しかけることをさしていたそうです。
人と人とのコミュニケーションっだったんですね。

それが、一挨一拶という考えから
この”挨拶”という言葉が生まれたと言われています。

「挨」は押し開く


「拶」は迫る

お坊さんが弟子の肩をたたいて”がんばっているか”と聞き、
弟子が”はい、今日もはげんでおります”と答える
こういったようなやりとりが「一挨一拶」この問答が挨拶の語源。


相手の気持ちをやわらかく押し開いていく・・

そういった挨拶の意味合いがこの漢字にもこめられているのですね。



なるほど♪ってあなたはクリックよろしく(^_-)-☆

posted by りりか at 11:15 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おつきあい・マナー
2006年03月05日

☆彡笑顔の効用☆彡

「あなたが人と接する時、どんなことに気をつけていますか?」
という質問をセミナーの時に投げかけると、

ほとんどの方から「笑顔」と返ってきます。

それだけ「笑顔」って大事だと、みんなわかってる。

だけど、本当に笑顔がステキな人って、どれだけいるんだろう?

>>続きはこちら
posted by りりか at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | おつきあい・マナー
2006年11月18日

お歳暮の由来ってなんでしょう?

そろそろ年末・クリスマス・・って時期。
お歳暮のことも考えなきゃ。

わたしは、お世話になっている方には北海道から蟹を送っています。
生ものはこの1件だけ。
贈る相手の生活styleがわかっていないと、生ものは難しい(^^ゞ
最近は、いろいろなアレルギーもありますし。

「同じ物」を毎年「同じ時期」に、ずっと続ける
が基本ですね。
いったん贈りはじめて、急にやめてしまうのは失礼だと言われます。
(特別にその年お世話になった相手に・・という場合は例外)


さて、お歳暮の由来ってなんでしょう?こちらにまとめました

お歳暮の由来、予算、品物の選び方、熨斗について・・
など、まずチェックしてみてくださいね。


posted by りりか at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おつきあい・マナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。