2005年07月11日

どうして こんにちは ?

こんにちは? 
こんにちわ?

語源を知れば理由がわかる!

もともと、江戸時代の武家の挨拶からきた言葉なのです。

「今日(こんにち)はお役目ご苦労さまです」
「はい、おかげさまでお勤めしております」

・・といった決まり文句から。

だから、こんにちわ ではなく こんにちは なのです。

なるほど♪ってあなたはクリックよろしく(^_-)-☆

では、なぜ省略されて短くなったのか。
明治37年にできた国定教科書で短く省略されて掲載されたのがきっかけ。
もともとの意味あい、心遣いも継承していきましょうね♪

posted by りりか at 19:37 | 熊本 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | 語源・由来
2005年07月20日

さようなら の語源

挨拶は、人の心をひらくもの。

こんにちは の語源はすでにこちらでご紹介したとおり。

では、さようならは?

これも、こんにちは と同じく、武家社会の挨拶からできたもの。

左様ならば、ごるりとおやすみください」
「はい、明日もよろしゅう」

    という決まり文句から。

だんだん短くなる、というのはいつの時代もいっしょ。
でも、省略された部分が大事・・なんですね、本当は。

なるほど♪ってあなたはクリックよろしく(^_-)-☆

posted by りりか at 23:29 | 熊本 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 語源・由来
2005年07月26日

どら息子は道楽息子?

遊んでばっかり、道楽三昧の息子のことを”どら息子”って言いますよね。
じゃあ、道楽息子って書くの?

って思うと・・
銅鑼息子 なんですね。

銅鑼は・・
吊り下げてある円盤状の鐘のこと。
たたくとジャーンと大きな音がする、あれです。


じゃあ、どうして銅鑼なのか・・?

道楽息子は、ろくに働きもしないで遊んでばかりいるため、
お金がたりなくなり、親になきつく。
  ↓
いくら親にお金があっても足りなくなる
  ↓
 金が尽きる
  ↓
 鐘をつく
  ↓
 銅 鑼

・・というのが語源。

ブログランキング参加中*応援してね-☆




posted by りりか at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語源・由来
2005年07月29日

タメ口(ためぐち)って?

どうして”ため口”って言うの?

ため口をきく、っていうと友達感覚で話すこと、という意味になりますよね。
先生や上司に対してもため口で話す人に、最近はけっこう寛容だったりもしますが・・
本来はとても失礼なこと。

まぁ、それはそうとこの”ため口”ってなに?
”あいつとはタメだから・・・”という使い方はどうなの?
というお話です。

続きを読む
posted by りりか at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語源・由来
2005年08月10日

「にべもない」って、なにがないの?

にべもなく断られた・・

って言うけど

さて、じゃあ”にべ”って何?

続きを読む
posted by りりか at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 語源・由来
2005年08月14日

とどのつまり の”とど”って?

とどのつまり・・

”結局のところ”という意味ですね。

「とど」というのは、魚のボラの別名

あまり知られていないけれど、ボラは出世魚。

成長するたびに名前が変わる、縁起のいい魚です。

おぼこ → いな → ぼら → とど

と名前が変わっていきます。

成長がとまるのが”とど”

これから、”結局のところ”という意味になったのです。

こんな例に挙げられるなんて・・なんだかかわいそうですね。

なるほど!ってあなたはクリックよろしく



posted by りりか at 22:30 | 熊本 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 語源・由来
2006年11月18日

クリスマス、クリスマスツリーの由来とは?

街にはどんどんイルミネーションが増えてきて
どんどんクリスマス気分が高まってきていますね。

日本では、クリスチャン少ないのに
クリスマスだけ取り入れるなんて・・
とかいろいろ言う人もいるけど、そこはそれ。
楽しいイベントは大歓迎!

だけど、一度しっかりクリスマスの由来っておさえとくと
話のネタくらいにはなるかな?
・・・ってことで

クリスマスの由来&クリスマスツリーについて
>>くわしくはここでするんるん
posted by りりか at 15:39 | 熊本 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 語源・由来
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。